2018/05/14

【ステップ3】ネットで爆発的に収益を増やす手法、プロダクト・ローンチの“あなたもできる!”について解説

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

んにちは、ユタカです。

ネット上で稼ぎたい時に頼りになる手法、プロダクトローンチの第3ステップ目です。

第3ステップは「“あなたもできる!”と成功例も交えて話す」です。

 

まず前提として、お客さんは基本的にあなたの事を信じないし、所品を買ってくれません。

「この商品はすごく効くよ!」と伝えても、「ホントかなぁ、ホントに効くのかなあ」と、「どこかの名探偵かよ」と言いたくなるくらいに、コチラの事を疑ってきます。

でも、ローンチの“あなたもできる!”というステップを使うことで、その疑い深い性格も変わっていき、あなたの商品を買ってくれるようになります。

それでは、具体的な方法を解説していきましょう。

 

“あなたもできる!”ってどんな風に伝えればいいの??

実際の成功例を出しながら「あなたもできる!」と伝えるのがベストです。

この成功例の伝え方には、次のように3種類があります。

 

①写真を使ってbefore、afterで視覚的に伝える
②成功者のインタビューを載せる
③失敗から成功するまでの体験談をストーリーで語る

 

それぞれの伝え方について、詳しく説明します。

 

①写真を使ってbefore、afterで視覚的に伝える

ダイエットのCMなどは、まさにこの方法で成功例を伝えています。

さえない感じのおじさんやおばさんが、だらしなくお腹をブヨブヨとさせているところから、一転、細くてボディラインが綺麗なイケてる芸能人みたいになる、あのCMです。

 

特に、見た目や数字で明らかな変化が出る効果を強みとしている商品なら、この方法は効果的です。

 

②成功者のインタビューを載せる

商品を試して、上手くいった人のインタビューを載せることも効果的です。

学習塾の広告などでよく使われていますよね。

成功者の顔写真を出して、その横に「この商品おかげで上手くいきました!」というインタビューを掲載することで、説得力を上げています。

この時、美人だったりイケメンな人の顔写真を使わない方が、効果的です。

どうみても上手くいかなさそうな、いかにも普通の見た目の人の写真の方が、お客さんは「あ、自分にもできるかも」と思ってくれるので、成約率が上がりやすいです。

 

③失敗から成功するまでの体験談をストーリーで語る

あなた自身の体験談をストーリー仕立てで書くことで、説得力を増します。

もし、あなたがその商品の使用者でない場合は、実際の使用者に体験談を教えてもらう事でも、実現可能です。

今回は、私が実際に作ったものを見ながら解説していきましょう。

内容がとても長くなりますので、次の外部ページに見本を用意しました。

 

 

次の項目で、このページの構成について解説しています。

 

補足:失敗から成功するまでの体験談の構成について

基本的に体験談は次のような構成で作ります。

 

1.似ているスタート地点

2.チャレンジ、失敗の連続

3.突然の出会い、発見

4.成功の連続

5.詳しい分析、完璧なるメソッド化

6.他の人の成功
(なるべく真実)

7.次はあなたの番です

 

私の場合は文字や画像でページを構成していますが、他の方法でも作ることはできます。

 

例えば、音声メッセージも可能です。

あなたの声でストーリーを感情たっぷりに読み上げることで、お客さんはあなたのことを信用してくれやすくなります。

実際のあなたの声を聴くことで、ネット上のお客さんが「あ、本当に存在するんだ」と安心してくれる効果もあります。

 

他にも、動画で紙芝居をしてストーリーを伝えたり、パワーポイントのページ切り替えと音声を合体させてプレゼンテーション風にして説明したりと、様々な方法が可能です。

 

まとめ:「“あなたもできる!”と成功例も交えて話す」ことで、お客さんは商品を買ってくれる

20,000円以上の高額商品でも売ることができる、プロダクトローンチの第3ステップ目「“あなたもできる!”と成功例も交えて話す」の解説でした。

 

お客さんは基本的にあなたの事を信じないし、買ってくれません。

「この商品はすごく効くよ!」と伝えても、「ホントかなぁ、ホントに効くのかなあ」と、「どこかの名探偵かよ」と言いたくなるくらいに、コチラの事を疑ってきます。

しかし、実際の成功例を出しながら「あなたもできる!」と伝えることで、お客さんは心を開いてくれるようになります。

 

そのために、効果的な成功例の伝え方は次の3種類があります。

・写真を使ってbefore、afterで視覚的に伝える
・成功者のインタビューを載せる
・失敗から成功するまでの体験談をストーリーで語る

このように成功例という「証拠」を出しながら「あなたもできる!」と伝えると、信用性が増し、お客さんはあなたの商品を買ってくれるようになっていきます。

 

ここまでがローンチの第3ステップ、「“あなたもできる!”と成功例も交えて話す」の解説でした。

では次に、ローンチの第4ステップ「現実に共感する」へ進んでいきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© パッショネール , 2018 All Rights Reserved.