2018/05/14

残業で稼ぐなんてアリえない!?自動的に月10万を稼ぐ不労所得システムのシンプルな作り方

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

んにちは、ユタカです。

いまの給料よりもプラス月収10万にしようと思って、月に残業を100時間して何か月か続けていると、もれなく心と体が壊れるのでご注意ください!

事実、私がそうだったんで、マジでやめておきましょう 笑

残業は敵!

 

残業しなくたって月にプラス10万くらいはできる

不労所得システムを1つでも持っておくと、給料を自動で増やすことができます。

「不労所得」とは、働かなくてもらえるお金のことです。

最高ですね!

毎日定時で家に帰って、好きな映画見ながらお酒飲んでても、月に何万円も勝手に稼いでくれるのが、不労所得システムです。

私は会社員時代に不労所得システムを持っていたので、会社員辞めて独立するときにも、とても心強かったのを覚えています。

間違いなく、不労所得システムは会社員の強い味方です。

 

どうやって不労所得システムを手に入れるの?

ネット上で不労所得システムを手に入れようと思ったら、2つのシステムを合体させて作ります。

1つ目は、自動的にお客さんを集めるシステム。

2つ目は、自動的にお客さんに商品を売るシステム。

この2つをネット上で手に入れれば、あとはそれを組み合わせて、自分の不労所得システムを作ることができます。

それでは、この2つのシステムはどのようなものか、説明していきます。

 

自動的にお客さんを集めるシステム

ブログやサイト、youtubeのチャンネルなどの「メディア」がこのシステムとなります。

インスタグラムやツイッター、フェイスブックのアカウントもメディアと言えるでしょう。

こういったメディアがあれば、お客さんが自動的に来てくれて、あなたやあなたの商品に興味を持ってくれるようになります。

 

じゃあ、おすすめのメディアはどれなの??

もし、会社員やりながらメディアを作るなら、ブログがおすすめです。

試しに無料で始めれることも可能ですし、知識がなくてもすぐに始めれます。

 

次におすすめなのがyoutubeですが、動画の編集技術やお客さんに飽きられないようにネタを考えることが大変なので、いきなり素人が手を出すのは難しいかもしれません。

 

ツイッターやフェイスブックは「ブランディング」というマーケティング手法が必要になるのと、身元バレした時のリスクが大きいので会社員は厳しいかな・・・。

やっぱり、ブログやサイトで匿名で始めるのが会社員向きですね。

では次に、自動的にお客さんに商品を売るシステムについて説明していきます。

 

自動的にお客さんに商品を売るシステム

メディアにお客さんを呼んだあと、自動的に商品を売ることができたら、晴れて不労所得システムの完成です。

おめでとうございます!

といっても、直接お客さんに話しかけて商品を売ってはいけません

それでは自動ではないので、結局は残業の代わりにアルバイトをやっているのと同じです。

あなたの時間をお金に換えているだけなので、それでは意味がありません。

不労所得を目指すなら、なんとしてでも自動的に売る必要があります。

自動的に商品を売るってどうすればいいか分からないよ・・・。

ご安心ください。

あなたの代わりに商品を売ってくれるシステムの作り方を解説した記事を用意しました。

 

https://affili-no-oni.com/jidou-sales-system/

 

「商品を売る自信がない」とか、「どうやって自動化したらいいか分からない」といった不安が無くなると思うので、ぜひとも読んでくださいね!

 

不労所得システムをたくさん作って、収入をバンバン増やしていこう!

プロブロガーのイケダハヤトさんのメルマガの料金収入とか、youtuberのはじめしゃちょーさんの再生数による権利収入とか見てたら、ヤバいことになっていますよね。

じつはこの2人の収入も、本人が働かなくても勝手にお金が入ってくるので、不労所得システムを持っています。

とても羨ましい!←

この不労所得システムをいくつも持っていると、それだけで収入がガンガン増えていきます。

私の場合も複数の不労所得システムを構築しています。

参考までにアメーバブログで作った私のメディアも公開しておきます。

 

◆地方の低学歴な私大生で30社以上から落とされたコミュ障の私でも、家でゴロゴロしながら1か月で大手3社内定した【一発逆転テクニック】◆

https://ameblo.jp/jutin

 

◆仕事あがったら運動もせずラーメン食いまくって80kgになったアラサー「デブ」が、たった2か月で8kg痩せて妹の結婚式に行った記録◆

https://ameblo.jp/geinou-wadai

 

 

社会人なら不労所得を最低1つは持っておかなければいけない時代になった

SNSでのアピールや情報発信が簡単なこの時代、デキる社会人ならスマホなんかよりも不労所得システムを1つは持っておきたい!

勝手にシステムが稼いでくれるなら、わざわざ残業して給料増やす必要はなくなります。

給料アップはシステムに任せて、空いた時間で大切な人と過ごしたり、投資の時間に任せましょう。

そして自分の力をつけて、システムを増やして大きくし、どんどん稼ぐ金額を増やしていくのです・・・。

私も不労所得システム、もっと作っていくぞおお!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© パッショネール , 2018 All Rights Reserved.