ブログを始めて2か月以内の人は必見!記事を書くのが楽しくなる3つのライティングテクニック

 

この記事を書いている人 - WRITER -

 

んにちは、ユタカです。

ブログを始めたばかりの時って、記事を書くのに精一杯じゃないですか?

 

私もそうでした。

頑張って記事を書いても、だんだん辛くなるし、やる気がなくなる・・・。

そうやって悩んでいた時、あるライティングテクニックに出会って、記事を書くのが毎日楽しくなりました。

今回はそのテクニックを全て公開します・・・!

 

完璧な文章を書こうとしない

「下手な文章過ぎて、書いてて悲しくなる」

 

だいじょうぶ、完璧な文章なんて書く必要ないよ\(^o^)/

むしろ、文章が下手な人の方が、たくさんお客さんが来るブログになる可能性が高い!

文章が下手だと思う人は『お客さんの気持ちを想像する才能』があります。

だから、自分の文章を見て「下手だからどうしよう」って悩んでしまう。

これって、めちゃくちゃ良い才能なんですよ。

お客さんの事を第一に考えることができるので、文章が下手とか関係なく、喜ばれる記事を書くことができます。

 

逆に、大学の教授とかいるじゃないですか。

彼らの文章って、日本語として完璧なのかもしれないけど、すごい読みにくいですよね。

堅苦しいんです。

もし彼らがブログを始めたら「読みにくいぞ、下手くそ!」って思われる文章になるんですよ。

だから、完璧な文章が書けない、むしろ下手なあなたの方が“良い記事”を書ける可能性が高いです。

「文章が下手だからどうしよう」って気持ちは、大事にしてくださいね。

 

感情を思いっきり出す

この記事で私も使用しているテクニックです。

たとえば・・・

 

だいじょうぶ、完璧な文章なんて書く必要ないよ\(^o^)/

 

とか、

 

もし彼らがブログを始めたら「読みにくいぞ、下手くそ!」って思われる文章になるんですよ。

 

こういった文章ですね。

顔文字を使っても、「!」マークを使ってもいいんです。

 

だってブログって自由に表現する場所じゃん、ってことです^^

 

隠れた“あなたの気持ち”を開放して文章にすると、なんだかスッキリするはずです。

こういった、ありのままの姿というのもお客さんにとっては嬉しく感じてもらえるポイントだったりします。

思い切って自分が書きたい文章を書いてみましょう^^

もちろん、すべての文章に顔文字を使ったりすると「何だこれw」ってなるかもしれないので、たまに使うくらいにしてください 笑

 

結論を最初に持ってくる

記事を書いているときに長文になりすぎて「自分でも何を書きたいのか分からない」なんてことに、なったりしませんか。

じつはこの症状、「結論が迷子」になっているんです。

 

そこで結論を記事の最初で言っておくと、その後の文章がとても書きやすくなります。

 

じつは、この記事でもこのテクニックを使っています。

結論の部分は次の通り。

 

あるライティングテクニックに出会って、記事を書くのが毎日楽しくなりました!

今回はそのテクニックを全て公開します

 

これを最初に書いておいたので、話が大きくなり過ぎず、この記事を簡単に書くことができました。
(ここまでで約1,500文字を20分で書いています。)

 

まとめ:記事を書くのが楽しくなる3つのテクニック

・完璧な文章を書こうとしない
・感情を思いっきり出す
・結論を最初に持ってくる

 

この3つのテクニックを使えば、ブログ初心者でも記事を楽しく書けるようになります。

ぜひとも、お試しあれっ!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© パッショネール , 2018 All Rights Reserved.